2021/11/24 11:45更新

アイコンについて

講師
  広瀬 洋子
   (放送大学教授)
  関根 千佳
   (同志社大学客員教授)
放送日時

今回の授業内容

身近なメディアであるテレビを例に、誰もが利用できる放送にするための取組みを紹介する。電話など通信の分野で取り組まれている活動について紹介し、放送と通信の分野の情報のユニバーサルデザインについて考察する。【キーワード】字幕、音声解説、手話放送、翻訳、解説放送


講義概要

情報技術の進展により、情報は現代社会において大きな意味を持つ。情報は、まちづくり、ものづくり、教育、交通など、生活のあらゆる場で不可欠なものである。しかし、現代社会においては、多様なニーズを持つ人々が、情報、教育、放送メディア、社会活動などに「アクセス」することの重要性に対する認識が高まっている。この講義では、情報や教育のアクセシビリティを中心に、国内外の状況、支援技術やユニバーサルデザインの状況を理解し、高齢化、情報化の進む21世紀における人間と情報の在り方について考える。

同じ科目・コースの番組(専門科目/情報)

ページ上部へ戻る