2021/11/24 11:45更新

アイコンについて

講師
  秋光 淳生
   (放送大学准教授)
放送日時

今回の授業内容

決定木とは条件の分岐を木構造で表現したものである。それは、データをある条件をもとに分割していく手法である。そこで、まず木構造について説明し、次にどのようにデータを分割するかという判断基準について説明し、Rでシミュレーションを行う。【キーワード】二分木、分類木、ジニ係数、不純度


講義概要

現在、ICTの進歩に伴い、大量のデータが収集、蓄積され、それを元に大量の計算がなされ多くの情報・知識を得ることができるようになった。現在氾濫するデータや情報にどう接し、それとどう付き合っていくべきなのか、また、そういった情報を抽出するためにはどういった処理をすれば良いのか、といった事について、具体的に演習を通して身につけることを目指す。

同じ科目・コースの番組(専門科目/情報)

ページ上部へ戻る