2021/10/08 14:28更新

アイコンについて

映像コンテンツの制作技術第3回

講師
  近藤 智嗣
   (放送大学副学長)
放送日時
【日曜日 09:45~10:30】
  10/17(日) 9:45  BS232

今回の授業内容

手ぶれ防止のためにもカメラは三脚で固定させるのが基本である。しかし、ビデオカメラは動かしながらでも撮影できる。手ぶれを抑えてカメラを動かすには、どうすればよいのか。また、どのような装置があるのだろうか。さらに、動かすことによってどのような効果があるのだろうか。これらの疑問について解説する。【キーワード】三脚、カウンターバランス、移動撮影、カメラワーク


講義概要

情報コースのマルチメディア領域の科目として、映像コンテンツの制作技術を体系的に学ぶ科目である。映像コンテンツの制作工程としては、プリプロダクション、プロダクション、ポストプロダクションの3つに大きく分けることができ、映像制作に必要な技能としては、技術面と表現面がある。商用の映像制作では、これらの各分野で細かく分業化されているが、本科目は各専門職を養成することが目的ではないため、映像制作について体系的に扱う。また、一般的な映像制作講座ではなく、高等教育の学問分野として映像コンテンツの制作を位置づけている。

同じ科目・コースの番組(専門科目/情報)

ページ上部へ戻る