更新

ユーザ調査法第8回

講師
高橋 秀明
(放送大学教授)
放送日時
【土曜日 26:15~27:00】

今回の授業内容

ユーザの認知を知る1:言語プロトコル法、視線分析法


講義概要

コンピュータやインターネットが普及するにつれて、私たちはさまざまなハードウェアやソフトウェア、サービス、そしてシステムに取り巻かれて生活するようになった。こうしたものを私たちにとって便利で使いやすいものとするためには、まず、それらを利用する情報機器利用者(ユーザ)についての的確な理解を得ることが大切であり、そうした情報を得たうえでシステムの設計を行うことが必要である。本科目では、そのための調査法を多面的に取扱い、情報学のための研究方法の基礎として位置づける。

同じ科目・コースの番組(専門科目/情報)

ページ上部へ戻る