2021/10/08 14:28更新

アイコンについて

現代の内部監査第2回

講師
  齋藤 正章
   (放送大学准教授)
  蟹江 章
   (青山学院大学大学院教授)
放送日時
【木曜日 18:00~18:45】

今回の授業内容

わが国の「内部統制基準」に基づいて、内部統制の目的、構成要素、限界などを把握する。その上で、内部統制におけるモニタリング機能の1つである内部監査が、内部統制を有効に機能させるためにどのような役割を果たすのかを理解する。【キーワード】COSO報告書、内部統制報告制度、独立的評価、内部統制の限界、3本のディフェンスライン


講義概要

営利・非営利を問わず、組織運営の成否を決めるのは内部監査の成否であると言っても過言ではない。本講義では、組織の外にいてはなかなか実感する機会がない内部監査について、その目的や原則を理解し、実際の手続きを検討することによって、内部監査の重要性を理解することを目的とする。また、すでに内部監査に携わっている人には、内部監査についての再整理と新たなる知見を与えるものと期待される。

同じ科目・コースの番組(専門科目/社会と産業)

ページ上部へ戻る