2021/11/24 11:45更新

アイコンについて

物質・材料工学と社会第9回

講師
  谷岡 明彦
   (東京工業大学名誉教授)
  里 達雄
   (東京工業大学名誉教授)
放送日時
【火曜日 18:00~18:45】
  11/30(火) 13:30  BS231
  11/30(火) 18:00  BS232

今回の授業内容

人工透析、カテーテル、人工心臓などに高分子材料が使用されている。介護に不可欠な紙おむつでも高分子材料独特の機能性を利用している。ここでは、材料の役割とその機能を高分子の分子構造から解き明かし、材料をどのように構成すればこのような機能が生かされ役立つか学習する。【キーワード】分離機能、抗血栓性、ぬれ特性、高分子ゲル、高吸水性、高分子電解質


講義概要

人間活動の基盤である科学・技術を支えているのが材料である。それは社会においてどのように使われているのか、社会のシステムを構成する製品の中に使われている材料について知る。そして、その材料の素材である金属材料、半導体材料、陶器やセメント、ガラスなどの無機材料、プラスチックなど炭素を中心とする有機材料などがどのような機能を持つために利用されているのか、その仕組みを学び、さらにその機能を発揮すべく創出される本質を学ぶ。

同じ科目・コースの番組(専門科目/社会と産業)

ページ上部へ戻る