2021/11/30 14:42更新

アイコンについて

講師
  齊藤 広子
   (横浜市立大学教授)
  中城 康彦
   (明海大学教授)
放送日時

今回の授業内容

住まいの選択行動において、立地がどのように影響を及ぼすかの基本的な知識を教授する。【キーワード】居住地選択行動、都市構造、ハサードマップ、行政のプラン


講義概要

私たちの生活は、不動産を基盤に支えられている。しかしながら、そのための知識を一般的には身につけていない。十分な不動産に関する知識がないことから、例えば、「住宅の売買に失敗した」「賃貸住宅を借りた際にトラブルになった」「空き家にしていた実家の隣の家から苦情を受けた」等、自分たちが知らないうちに、不動産をめぐる被害者になるとともに、加害者にもなっていることがある。安心して居住できる住まい・まち、お互いが快適に暮らすためには国民一人一人が不動産学を身につけることが必要である。生活者の視点から、生活に身近なテーマを取り上げて、不動産学の基礎を学ぶ。

同じ科目・コースの番組(導入科目/生活と福祉)

ページ上部へ戻る