2021/10/08 14:28更新

アイコンについて

心理学概論第1回

講師
  森 津太子
   (放送大学教授)
  向田 久美子
   (放送大学准教授)
放送日時
【金曜日 07:30~08:15】

今回の授業内容

心理学は、哲学と生理学をつなぐ学問だという見方がある。実際、心の中枢とされる脳神経系への関心は、現代心理学が誕生した当初より非常に高かった。人間の脳の活動を測定することは、ごく最近までは容易ではなかったが、それでもこれまでにさまざまな研究が行われてきた。それらの知見を解説しながら、心と脳との関係を探っていく。【キーワード】神経細胞(ニューロン)、脳神経系、側性化(ラテラリティ)、機能局在論、fMRI


講義概要

心理学に興味を持つ者は多いが、そのほとんどが心理学という学問について漠然とした印象しか持っておらず、また知識を持っていたとしても、特定の心理学領域についてのものに偏っていることもある。心理学は、ひとの心という捉えどころのないものを研究対象としており、それゆえに扱うトピックの幅も広い。そこで本科目は、心理学を学び始める者が、その第一歩として、心理学がどのような学問かを知り、今後、心理学のどの領域の学習を中心に進めるとしても、その基盤となるような知識を提供する。具体的には、心理学という学問の基本的な考え方や、研究方法、学問成立の背景などを紹介するとともに、個別の心理学領域についても概説していく。

同じ科目・コースの番組(導入科目/心理と教育)

ページ上部へ戻る