2021/07/21 16:33更新

アイコンについて

教育・学校心理学第15回

講師
  進藤 聡彦
   (放送大学教授)
  谷口 明子
   (東洋大学教授)
放送日時
【木曜日 09:00~09:45】

今回の授業内容

学校教育の目的は、未来社会の担い手である子ども達の社会的自立に必要な力を育成することである。この回では、子ども達の生き方支援としてのキャリア教育について概説するとともに、本科目の結びとして、子ども達の現在、そして明日を支える教育とは何かを、教育・学校心理学の立場から考えていく。【キーワード】ライフキャリア、勤労観・職業観、基礎的・汎用的能力、社会的自立


講義概要

この講義では、学校教育との関わりで子ども達の発達の実態や教育の実際を心理学の視点から概観していく。学校教育は大きく学習指導の面と生徒指導の面に分けられることがあるが、前半では主に学習指導の面を、また後半では教育相談、特別支援教育など、児童生徒の支援に関わる面を取り上げる。併せて、学校教育における心理学研究の知見を紹介する。教育に直接的にたずさわる教師など、教育関係者や学校に通う子どもをもつ保護者が受講の中心だと考えられるが、教育の問題は広く多くの人たちの関心事の1つでもあることから、特定の受講者層を想定しない。

同じ科目・コースの番組(導入科目/心理と教育)

ページ上部へ戻る