2021/11/30 14:42更新

アイコンについて

講師
  岡田 光正
   (放送大学名誉教授)
  藤江 幸一
   (千葉大学理事)
放送日時

今回の授業内容

環境におけるどのような現象が環境問題としてとらえられるか? ここでは、環境基本法における環境問題のとらえ方をもとに、人の健康の保護、生活環境の保全、自然環境の保全のそれぞれの視点から、大気、水、土壌などの対象媒体における環境問題をどのようにとらえるか、逆にいえばどのような環境が望ましい姿であるか、問題認識の基本的な考え方について解説する。【キーワード】環境基本法、人の健康の保護、生活環境の保全、自然環境の保全、大気環境、水環境、土壌環境


講義概要

地域から地球に至るまでの環境問題の諸側面を様々な視点からとらえるとともに、その解決方法に関して基礎的かつ広範な視点を学習する。このため、人の健康、人の利用、さらには生態系保全といった環境問題の諸側面、都市、地域、国際、地球といった地域の広がりを対象とした環境問題のとらえ方について学ぶ。また、原因の同定から解決のための技術の概要について解説する。さらに、大気汚染、水質汚濁、都市環境といった身近な環境問題から、安全・安心、循環型社会、自然共生社会、低炭素社会という現代の環境問題のとらえ方についても解説する。

同じ科目・コースの番組(導入科目/社会と産業)

ページ上部へ戻る