2021/10/08 14:28更新

アイコンについて

法学入門第1回

講師
  柳原 正治
   (放送大学特任栄誉教授)
放送日時
【日曜日 15:45~16:30】

今回の授業内容

アヘン戦争以降の西洋列強のアジア進出にともないあらたな世界標準として西欧の国際法が紹介されるに至るが、それへの中国・朝鮮・日本のそれぞれの対応・受容の展開を概観し、その後の法制への影響関係を探る。【キーワード】近代法、中国法、西欧法、国際法、法の継受


講義概要

現在の国内社会および国際社会においては、国内法と国際法が相互に連関しながら妥当している。そうした国内法も国際法もそれぞれに歴史的変遷を経て、現段階に至っている。それらの法はまた、地域によっても異なる形で存在してきた。本講義は、こうした時代や地域により異なる法のあり方を踏まえた上で、グローバル化が飛躍的に進んだ現時点での国内法の概要のみならず、そうした国内法と国際法の連関についての概要をも示すことを目的としている。

同じ科目・コースの番組(導入科目/社会と産業)

ページ上部へ戻る