2021/09/13 11:54更新

アイコンについて

講師
  大森 聡一
   (放送大学准教授)
放送日時

今回の授業内容

大陸配置の変化と大気中二酸化炭素の低下が、大気や海洋、氷床に影響し、地球表層は寒冷化と氷床変動の時代を迎えた。太陽系内における地球の運動が、氷期?間氷期という周期的な変動をもたらしていることも分かってきた。人類史とも重なるこの時代の変動について、定性的な理解を目指す。【キーワード】気候変動、氷床、氷期?間氷期サイクル、相互作用


講義概要

地球科学への入門科目である。地球の様々な活動は、しばしば「地球は生きている」とたとえられるが、その本質はなんであろうか? 地球内部から表層環境、そして宇宙との関係まで、様々な時間・空間スケールへ視点を移動させながら、進化しダイナミックに変動する地球について学ぶ。

同じ科目・コースの番組(導入科目/自然と環境)

ページ上部へ戻る