2021/09/24 13:20更新

アイコンについて

海からみた産業と日本第5回

講師
  池田 龍彦
   (放送大学名誉教授)
  原田 順子
   (放送大学教授)
放送日時
【金曜日 09:45~10:30】
  10/29(金) 9:45  BS531

今回の授業内容

海運会社の事業(現代の状況と将来課題)について理解する。【キーワード】企業立地、メタンハイドレート、海底金属鉱物資源、洋上電源開発、北極海航路


講義概要

島国であるわが国において海運は輸送生命線であり、国内外の安定した海上物流は経済の安定と繁栄の基盤である。近年では、日本企業のグローバル展開に伴い、グローバルなサプライチェーンマネジメントが発達してきた。そのなかで大量の荷物の結節点である港湾は重要で、経済規模にみあった戦略的整備の必要性は極めて高い。以上の事柄に包括的な影響を与えるのが国内外の海事管理である。海事管理の枠組み、海事人材、海事クラスター、海に親しむ活動等もとりあげる。

同じ科目・コースの番組(総合科目/社会と産業)

ページ上部へ戻る