2021/10/25 11:37更新

アイコンについて

講師
  仁科 エミ
   (放送大学教授)
  辰己 丈夫
   (放送大学教授)
放送日時

今回の授業内容

IoTで得られた多量のデータ(ビッグデータ)を解析するには、データの形式を整えるデータクレンジングを行う必要がある。また、データ分析を行う際の倫理的な問題点にも注意をすべきである。人工知能の開発の歴史的な経緯と社会への影響について述べる。 【キーワード】データクレンジング、情報倫理、人工知能の歴史


講義概要

情報通信技術の進展は、私たちの社会生活を大きく変貌させ、そのなかで生きる人々の思考・行動にも大きな影響を及ぼしている。IoT環境、ライフログ技術、ビッグデータ、人工知能など情報通信技術に関する新規性の高い技術とその可能性、社会的有用性、そしてそれらが人間および社会に及ぼす影響についての知識を深める。同時に、情報技術の活用によって画期的に前進しつつある遺伝子研究や脳における情報処理についての知見を紹介し、人間と情報環境との関わりについて考察する。

同じ科目・コースの番組(総合科目/情報)

ページ上部へ戻る