2021/10/08 14:28更新

アイコンについて

精神医学特論第1回

講師
  石丸 昌彦
   (放送大学教授)
  広瀬 宏之
   (横須賀市療育相談センター所長)
放送日時
【土曜日 25:30~26:15】

今回の授業内容

気分の障害(うつ病と双極性障害)の治療における薬物療法と精神療法の役割を学ぶ。抗うつ薬・気分安定薬など主な治療薬の特徴と注意点、精神療法の基本原則のほか、電気ショック療法や認知療法などについても知る。【キーワード】抗うつ薬、気分安定薬、認知行動療法、電気けいれん療法


講義概要

精神医学は、頭や心の働きの変調や障害に関する知識の集大成であり、精神疾患の診断や治療のあり方を検討する深くて広い学問である。本科目は臨床心理士養成コース大学院の科目であるので、専門的な医学的な知識がなくとも理解できるよう工夫がなされている。今日見られる代表的な疾患を広くとりあげて事例をあげながら解説し、診断ばかりでなく治療の基本的な流れを理解することを目ざす。

同じ科目・コースの番組(専門科目/生活健康科学)

ページ上部へ戻る