2021/10/19 16:14更新

アイコンについて

講師
  奈良 由美子
   (放送大学教授)
放送日時

今回の授業内容

現代社会においてリスクを考えるとき、重要な分析概念のひとつとなるのが「信頼」である。この回では、まず信頼の意味ならびに生活の安全・安心と信頼との関わりをおさえる。そのうえで、リスクをめぐる複数の主体のあいだで信頼を構築することの意義と可能性について、主要モデルや具体的事例を示しながら考えていく。【キーワード】信頼、生活の外部依存、安全の外部依存、伝統的信頼モデル、主要価値類似性モデル、専門的能力、姿勢、誠実さ、参加の重要性、第三者


講義概要

生活の質を高めるうえで生活リスクを理解し低減することは不可欠である。このことは生活者自身はもちろん、地域、企業、行政といったリスク管理主体を含めた社会全体の課題といえる。本科目では、リスクの様相の局面、リスクの認識の局面、そしてリスクへの対処の局面から、生活リスクマネジメントの理論と実践についての講義を行う。

同じ科目・コースの番組(専門科目/生活健康科学)

ページ上部へ戻る