2021/10/08 14:28更新

アイコンについて

家族政策研究第1回

講師
  下夷 美幸
   (放送大学教授)
放送日時
【金曜日 13:30~14:15】

今回の授業内容

第5回では、日本の家族のあり方と深く関わる戸籍制度について考える。まず、戸籍制度の現況を確認し、つぎに、明治以降の戸籍制度の変遷をたどり、戸籍と家族の歴史的な結びつきを捉える。そして、戦後の「夫婦と未婚の子」単位の戸籍がもたらす問題について検討し、最後に、戸籍と家族規範の関係について考察する。【キーワード】「夫婦と未婚の子」単位、個人単位、家族規範


講義概要

家族はプライベートな領域であるが、人々が営む家族のあり様や家族が抱える問題は、国や自治体等が策定・実施するさまざまな政策と深く関わっている。また、家族をめぐる人々の行為や意識の変化が、政策主体に影響を与え、政策を動かすこともある。本科目では、家族社会学の立場から、家族政策に関する基礎的理論と日本的背景を押さえたうえで、現代の家族問題に関わる制度・政策を取り上げ、諸外国との比較も交えながら、家族政策の日本的特徴と今後の課題について考察する。

同じ科目・コースの番組(専門科目/生活健康科学)

ページ上部へ戻る