2021/10/25 11:37更新

アイコンについて

講師
  小野寺 孝義
   (広島国際大学教授)
放送日時

今回の授業内容

近年、脚光を浴びているベイズの考え方について解説する。ベイズ確率の定理がどのようにベイズ統計学として活かせるのか、また、従来の統計学との比較とその意味について述べる。【キーワード】ベイズ確率、ベイズ統計学、確率分布、MCMC


講義概要

心理学の代表的な研究法として観察法、調査法、実験法が挙げられる。一方、臨床心理学では代表的な研究法として事例研究法がある。いずれにおいても研究結果を一般化したり、証拠として確信をもって報告できるためには統計手法の理解は欠かせない。また、自らがその統計手法を利用していなくても知識がなければ他の研究者の論文内容を正しく判断することもできない。本講では、教育や発達、臨床など心理学の幅広い分野で知っておくべき統計法について概説する。また、新たな統計学の考え方や手法についても紹介していく。

同じ科目・コースの番組(専門科目/臨床心理学)

ページ上部へ戻る