2022/08/02 09:40更新

アイコンについて

数理・データサイエンス・AI 応用基礎講座 データサイエンス基礎 第1回 データ駆動型社会とデータサイエンス

講師
竹村 彰通
(放送大学客員教授、滋賀大学学長)

世界ではデジタル化が不可逆的に進み、社会や産業の転換が大きく進んでいる。「数理・データサイエンス・AI応用基礎講座」は、リテラシーレベルの教育と専門教育とをつなぐ橋渡し的な位置づけにあり、人材の幅広い育成を目指している。「データサイエンス基礎」では、データ駆動型社会においてデータサイエンスを学ぶ意義、データ分析、可視化の手法を理解する。第1回は、データ駆動型社会とデータサイエンスの関連性について学ぶ。

同じ種類の番組(その他)

ページ上部へ戻る