2021/09/13 11:54更新

アイコンについて

子どもの人権をどうまもるのか第10回

講師
  山縣 文治
   (関西大学教授)
放送日時
【水曜日 24:00~24:45】

今回の授業内容

人権は、すべての国民が意識し、守るべきものである。これを、生活場面等によって、具体的に示すものが、法律や制度ということになる。第4回では、子どもの人権保障につながる法律の体系および具体的な内容について学習する。【キーワード】法律等の種類、国際法、子ども家庭福祉の基本的法律、その他の子ども家庭福祉の法律、子ども家庭福祉に関連する法律


講義概要

人口構造と家族構造の変化の中で、わが国の子どもを取り巻く環境も変化し、多くの新たな問題が生じている。本講義では、子どもの人権をまもるための社会的方策と具体的な実践について述べる。子どもの貧困、虐待、保育、障がいのある子どもへの支援、ひとり親家庭や若者の問題など関連する分野にも視野をひろげ多角的に子どもの問題を取り上げる。子ども家庭福祉関連施設や機関の現状、働く人々が抱える問題、歴史的考察、国連の動向や先進諸国の取り組みなどを紹介しながら、われわれが取り組むべき課題と解決策について、受講者とともに考えたい。

同じ科目・コースの番組(専門科目/生活と福祉)

ページ上部へ戻る