2021/11/30 14:42更新

アイコンについて

教育の行政・政治・経営第9回

講師
  青木 栄一
   (東北大学教授)
  川上 泰彦
   (兵庫教育大学教授)
放送日時
【火曜日 18:45~19:30】

今回の授業内容

2015年から開始された子ども・子育て支援新制度では、幼児教育・保育の充実に向けた制度改革が行われたが、その中身は複雑であり課題も生じている。都市部では待機児童問題が深刻になる一方、地方では子どもの数が減少して幼児教育・保育サービスのあり方が別の意味で問われている。子ども・子育て支援新制度の概要を確認するとともに、今後の幼児教育・保育や子育て支援のあり方について考察する。【キーワード】子ども・子育て支援新制度、施設型給付、地域型保育給付、幼稚園、保育所、認定こども園、待機児童、学童保育


講義概要

現代の教育を、法制度やその運用実態に着目して学ぶ授業科目である。近年は様々な教育改革が矢継ぎ早に実行に移されている。その背景としては、政治主導や新しい公共管理の進展など教育をめぐる統治(ガバナンス)の変化や、それを受けた教育行政・学校経営の変容が指摘できる。この授業では教育に関する法制度やその運用の実態を基本から学ぶことで、現代の教育政策や教育改革への理解を深めるとともに、その論点や今後の課題を考えていく。

同じ科目・コースの番組(専門科目/心理と教育)

ページ上部へ戻る