2022/01/18 10:54更新

アイコンについて

道徳教育論第11回

講師
  貝塚 茂樹
   (武蔵野大学教授)
  林 泰成
   (上越教育大学学長)
放送日時
【土曜日 18:45~19:30】

今回の授業内容

教育改革の動向を踏まえながら、特に学校、家庭、地域の連携の視点から道徳科の在り方を検討するとともに、今後の道徳教育の展望と課題について考察する。【キーワード】道徳科、「考え、議論する道徳」、カリキュラム・マネジメント、「主体的、対話的で深い学び」、SDGs


講義概要

道徳教育の理論と歴史及び学校教育における道徳授業の目的と方法、評価に関する基本的な内容を学ぶことを目的とする。具体的に本科目では、諸外国の道徳教育の動向なども視野に入れながら、特に、2018年度(小学校)、2019年度(中学校)から授業が開始された「特別の教科 道徳」設置の歴史的な経緯と構造について十分な理解を得るとともに、今後の道徳教育の展望と課題などについても考察する。

同じ科目・コースの番組(専門科目/心理と教育)

ページ上部へ戻る