更新

日本の文化と教育第12回

講師
辻 智子
(北海道大学教授)
放送日時
【火曜日 21:00~21:45】
  BS531

今回の授業内容

働く青年たちの学習と教育


講義概要

子どもが大人になるとはどういうことなのか、社会教育の観点から、日本の文化と教育を歴史的に考察することを目的とする。明治期以降の日本では、学校教育の整備と拡充に力点がおかれ、地域における社会教育はそれを補足する存在として捉えられてきた。しかし、学校教育の普及は画一化、序列化の問題をもたらし、子ども、若者が生きていく力そのものが問われている。ここでは、社会の中で子ども、若者が大人になることの意味を歴史的に理解するために、若者から青年への変化、少年、少女像の登場、児童の生活と文化への注目、勤労青年の社会教育について具体的事例を取り上げながら講義を進めたい。

同じ科目・コースの番組(専門科目/心理と教育)

ページ上部へ戻る