2021/09/13 11:54更新

アイコンについて

講師
  松井 哲男
   (放送大学特任教授)
  岸根 順一郎
   (放送大学教授)
放送日時

今回の授業内容

磁気現象は、長い間、N極・S極の2種類の磁荷によって説明されてきたが、電流の磁気効果の発見によって、電荷の流れが磁場を作り出すことがわかった。この章では定常電流によって作られる静磁場の法則を解説する。【キーワード】


講義概要

物理学の基盤となる古典電磁気学と重力理論の内容を体系的に講義する。本科目は導入科目「初歩からの物理('16)」「物理の世界('17)」に続く専門科目である。ターゲット層としては物理学を本格的に学ぼうとする層だけでなく、産業技術の現場で活躍する技術者なども念頭におく。理論体系と具体的な実例、応用例を豊富に取り上げ、現代社会における電磁気学の役割にも触れる。

同じ科目・コースの番組(専門科目/自然と環境)

ページ上部へ戻る