2021/11/24 11:45更新

アイコンについて

コンピュータと人間の接点第9回

講師
  黒須 正明
   (放送大学名誉教授)
  暦本 純一
   (東京大学教授)
放送日時
【水曜日 20:15~21:00】
  12/1(水) 20:15  BS232
  12/2(木) 16:30  BS231

今回の授業内容

われわれの生活や社会は、膨大なデジタル情報に取り囲まれている。この膨大な情報をわかりやすく利用者に提示する情報視覚化技術など、情報に対するインタフェースをこの回では学んでいく。また、人間がものを記憶し思い出す行為をインタフェースによって強化しようという記憶強化型のインタフェースについてもいくつかの事例を通じてその可能性を考えていくことにする。【キーワード】情報視覚化、記憶の強化、ライフログ、Focus+Context、集合知、ソーシャルフィルタリング、クラウドソーシング


講義概要

コンピュータと人間の接点、つまりヒューマンインタフェースという領域は、情報科学を中心にして比較的最近発達してきたものです。ここでは、その領域について、まずインタフェースという基本概念を、次いで人間についてその多様性やその設計のあり方、その社会的側面などを学びます。さらに、ここ30年ほどの間に開発されてきたさまざまな技術について学びます。

同じ科目・コースの番組(専門科目/情報)

ページ上部へ戻る