2021/10/08 14:28更新

アイコンについて

講師
  佐藤 仁美
   (放送大学准教授)
  二河 成男
   (放送大学教授)
放送日時

今回の授業内容

「椅子の色」を対象に据えて、社会で構成されたり鑑賞されたりする「色」の特性を見ていくことにする。どのようなことが椅子の色を決めていて、その色はどのような意味を持っているのだろうか。放送教材の中では、松本市にある松本民芸生活館などを取材して考えている。【キーワード】木製椅子、素材の色、曲木、成形合板、閉合、類同、連続


講義概要

ヒトは、視覚的生き物とも言われている。また、色や形を通して、様々な表現をし、色と形によってさまざまな影響を受けている。ヒトの言葉には、感情や状態を表す色や形を用いた言葉も少なくない。たとえば、「腹黒い」「赤っ恥」「黄色い声」「四角四面の考え方」「角が立つ」「丸く収める」など、その代表的に使われているものである。本科目では、「色」と「形」というものに、文化的・物理的・生物的・精神的・芸術的・心理学・心理臨床的視点など多角度からアプローチし、色と形の持つ意味を解き明かしていき、最終的に、我々が住み心地・生き心地をよくする色と形の活用に結び付けていきたい。

同じ科目・コースの番組(総合科目/心理と教育)

ページ上部へ戻る