2021/07/21 16:33更新

アイコンについて

エネルギーと社会第1回

講師
  迫田 章義
   (放送大学教授)
  堤 敦司
   (東京大学特任教授、放送大学客員教授)
放送日時
【月曜日 12:45~13:30】

今回の授業内容

生産と消費という一方向ではなく、物質とエネルギーの流れを同時に捉え生産-利用-再生という物質とエネルギーの循環システムを実現することが循環型社会構築の上で重要である。廃棄物や廃エネルギーの問題をまとめるとともに、3R術や物質・エネルギー再生によるエネルギーと資源の削減について学ぶ。【キーワード】持続可能性、物質とエネルギー、3R、廃棄物問題、物質・エネルギー再生、循環型社会、低炭素社会


講義概要

エネルギー問題・地球温暖化問題の解決を図るには、エネルギー技術開発だけでなく、エネルギーと社会について、その関連性を本質的によく理解することが求められる。この講義では、エネルギーと社会・経済との関係を様々な視点から考察し理解を深めるとともに、エネルギー技術について、その基礎から応用、社会的な側面も含めて俯瞰的、系統的に学習する。

同じ科目・コースの番組(総合科目/社会と産業)

ページ上部へ戻る