2021/10/25 11:37更新

アイコンについて

講師
  大山 泰宏
   (放送大学教授)
放送日時

今回の授業内容

突然の事故や災害など、危機に直面した際にコミュニティおよびその成員は大きな心の傷を受ける。そのときの心の経過はどのようなものなのか、支援者はどのように関わっていくべきなのか、またその中で心の健康やしなやかさをどう保っていくのか。あるいはそのような状況でなくとも、日常生活において心理的な破綻をおこすことなく生きるにはどのような支援ができるかということについても講じる。【キーワード】危機介入、トラウマ、ストレス、予防、心の健康、心理教育


講義概要

この授業では、臨床心理学におけるカウンセリング、心理療法を中心とした、心理学的な相談・支援に関する基礎とその展開について講じる。対象者に対する心理学的な支援の中核にはカウンセリングがありつつも、それは、支援の形や対象となる領域によって、さまざまな展開をみせている。そこでは、どのような専門性が求められ、どのような学びをおこなっていけばいいのだろうか。こうしたテーマについて包括的に論じる。なお本科目は,公認心理師学部カリキュラムのうち「心理学的支援法」に対応する。

同じ科目・コースの番組(専門科目/心理と教育)

ページ上部へ戻る