2021/10/08 14:28更新

アイコンについて

ユーザ調査法第3回

講師
  高橋 秀明
   (放送大学准教授)
放送日時
【日曜日 15:00~15:45】
  10/17(日) 15:00  BS232
  10/21(木) 12:45  BS231

今回の授業内容

・ユーザ評価において、ユーザの感覚・知覚、感情・感性を知ることの重要性を説明することができる。・感覚・知覚、感情・感性の測定・評価課題に対して適切な方法を構成することができる。【キーワード】感覚・知覚、感情・感性、心理学的測定法


講義概要

コンピュータやインターネットが普及するにつれて、私たちはさまざまなハードウェアやソフトウェア、サービス、そしてシステムに取り巻かれて生活するようになった。こうしたものを私たちにとって便利で使いやすいものとするためには、まず、それらを利用する情報機器利用者(ユーザ)についての的確な理解を得ることが大切であり、そうした情報を得たうえでシステムの設計を行うことが必要である。本科目では、そのための調査法を多面的に取扱い、情報学のための研究方法の基礎として位置づける。

同じ科目・コースの番組(専門科目/情報)

ページ上部へ戻る