2022/01/18 10:55更新

アイコンについて

暮らしに役立つバイオサイエンス第10回

講師
  岩橋 均
   (岐阜大学教授)
  重松 亨
   (新潟薬科大学教授)
放送日時
【火曜日 15:45~16:30】
  2/17(木) 12:45  BS231

今回の授業内容

食品から始まった微生物の利用技術は、医薬品を中心とした工業技術、環境技術へと発展してきました。現在は、化成品生産への期待、バイオエタノールで知られるエネルギー生産への期待が高まっていますが、本当に可能なのでしょうか。現在の技術では何ができて何ができないのか、何を解決しなければならないのかを学びます。【キーワード】バイオサイエンス関連産業、バイオマスエネルギー、未培養微生物、マイクロバイオーム


講義概要

“バイオサイエンス”は人類の歴史の中で、より豊かな暮らしを求めたときに始まった科学と考えられます。そして、“バイオサイエンス”の中で、重要な位置を占めるのが微生物学で、約6000年前から人類は微生物を利用してきたと言われています。本講義では、微生物の定義、姿、環境に占める位置を先ず学び、暮らしに貢献する微生物を人類はどのように利用し、どのように利用しようとしているのかを解説します。

同じ科目・コースの番組(総合科目/自然と環境)

ページ上部へ戻る